STAGE AUDITION グランプリアーティストが決定!

with コメントはまだありません

 

ITAMI GREENJAM2018のステージ出演権をかけ、【一般部門】【学生部門】の2部門で開催された今年のITAMI GREENJAM STAGE AUDITIONの、

グランプリアーティストが遂に決定!

最終三次審査に駒を進めた一般部門5組/学生部門3組、計8組のアーティスト。

その全てのアーティストが素晴らしく、割れに割れた最終審査。

そして、一般部門グランプリに輝いたのは、WEB二次投票通過ポイント1pt(3位)+最終審査投票3ptで総投票数4ptを獲得した「SANOVA」が逆転のグランプリ!

学生部門からはWEB二次投票通過ポイント1pt(2位)+最終審査投票4ptで総投票数5ptを獲得した「立ち耳スコティッシュフォールド」がグランプリを獲得!

この2組が見事にステージ出演権を獲得しました!

ITAMI GREENJAM2018 の当日、どんなパフォーマンスを見せてくれるのか!こうご期待です!

最後に、今年のSTAGE AUDITIONにご応募頂きました約350組ものアーティストの皆様。

そして二次WEB投票審査でご投票頂きました皆様。

ITAMI GREENJAMはまだまだ成長過程なフェスではございますが、今回ご応募頂きましたアーティスト様に負けない熱量で引き続き取り組んでまいりますので、

来年以降またご応募及びご協力頂ければ幸いです。

本当にありがとうございました。


 

【最終順位】

 

(一般部門)

グランプリ:SANOVA / WEB二次投票通過ポイント1pt(3位)+最終審査投票3pt=総投票数4pt

2位:cycosis/ WEB二次投票通過ポイント3pt(1位)+最終審査投票0pt=総投票数3pt

2位:オカダユータ/ WEB二次投票通過ポイント2pt(2位)+最終審査投票1pt=総投票数3pt

4位:SAPPY / WEB二次投票通過ポイント1pt(特別賞)+最終審査投票1pt=総投票数2pt

5位:僕が王様だったころ // WEB二次投票通過ポイント1pt(特別賞)+最終審査投票0pt=総投票数1pt

 

(学生部門)

グランプリ:立ち耳スコティッシュホールド / WEB二次投票通過ポイント1pt(2位)+最終審査投票4pt=総投票数5pt

2位:Reversi! / WEB二次投票通過ポイント2pt(1位)+最終審査投票1pt=総投票数2pt

3位:TRANS LUCENT LADY/ WEB二次投票通過ポイント1pt(特別賞)+最終審査投票0pt=総投票数1pt

 

ITAMI GREENJAM実行委員会


【三次審査員コメント】

 

松原 裕(COMING KOBE実行委員長/株式会社パインフィールズ 代表取締役)

【一般部門投票アーティスト】SAPPY   
ジザメリやマイブラからスーパーカーまで時代や地域を飛び越え彷彿できる深い楽曲に絶妙に絡み合うキュートな声と歌詞はSAPPYのオリジナリティーを強く感じました。僕は王様じゃ無いのでこれ以上、偉そうなことは言えませんが、僕が王様だったころもっと聞きたかったです。

 

【学生部門投票アーティスト】アーティスト名:立ち耳スコティッシュフォールド
イントロから引き込まれる音と展開を期待させる男女ツインボーカルがとても心地よかったです。今後を期待してます。

(*注)今後というのは二人の仲という意味じゃなくバンドの今後であり、もしこの男女ボーカルが付き合ってたら最終審査通過を撤回させて頂きますヾ(`ε´)ノ

 


風次(music zoo KOBE 太陽と虎:園長 / COMIN’KOBE:ブッキング&オーディション担当)

 

【一般部門投票アーティスト】SANOVA
こんなに伊丹のフェスに出たいアーティストがいるという事にまず感動。
しかし音楽を比べるのなんて無理のある話で、投票も全組聴いては投票してはくれてはないだろうし、来年はライブオーディションして欲しい。
初年度からITAMI GREEN JAMを見てきて、ユーザーや昆陽池公園の雰囲気に一番似合うのが率直にSANOVAだと思いました。
他のアーティストも様々な表現で聴いてて楽しかったので、やっぱり来年は太陽と虎でライブオーディションしたいです。

 

【学生部門投票アーティスト】立ち耳スコティッシュフォールド
今年から出来た学生部門。
いつかは自分がジジイになって死んでいく、受け継がれていく人類の命のバトンリレー。
いつだって若者が新しい時代を作ってく。ITAMI GREEN JAMに出て、どうか音楽を学生時代の思い出で終わらせないで欲しい。
音楽は人の生活を豊かにする力がある。音楽を信じてこれからも夢を見せて欲しい。


竹内 琢也 (ラジオDJ / FM802 BEAT EXPO DJ)

 

一般部門投票アーティスト】オカダユータ

全組素晴らしく非常に迷いました。

鋭角なバンドもITAMIのステージには合いますが、こういう素敵な王道のPOPSをITAMIの会場で聞いて見たい、という理由で選びました。

 

【学生部門投票アーティスト】Reversi!

一般部門以上に悩みましたが、若さの中に溢れ出るメロディーセンスを感じました。見て見たいです。


津田 昌太朗(FESTIVAL JUNKIE/FESTIVAL LIFE 代表)

 

【一般部門投票アーティスト】SANOVA

はじめて聴いたときの感想は、踊れるじゃなくて、”踊ってしまう”ジャズ。フェス会場でふと流れてきたときに身体を動かしてしまうような、あの感じ。

これからフェスシーンを駆け上りそうなSanovaに期待。

 

【学生部門投票アーティスト】立ち耳スコティッシュフォールド

まず名前のインパクトに惹かれる。次に楽曲のエモさにやられる。バンドで音楽をやる快感が楽曲から滲み出ている。

ライブを観たらもっと好きになってしまいそうな彼らに一票!


GREENJAM実行委員鳥(ITAMI GREENJAM代表)

【一般部門投票アーティスト】SANOVA

卵が先かひよこが先か。そんな答えの無い答えを考え込むくらい、鳥絶悩みました。

シューゲイザー的要素と女性VOのPOPさが絶妙に絡んだSAPPY。抜群の楽曲とボーカルのオカダユータ。昆陽池公園に抜群にはまるであろうSANOVA。

今だITAMI GREENJAMに鳴り響いた事の無いハードコア/スラッシュサウンドCYCOSISもめちゃくちゃ魅力的。僕が王様だったころの空気感と将来感も最高。

最終的に「ITAMI GREENJAM(昆陽池公園)という場所や来場者層、オープニングアクトという環境など、全てを巻き込んで最も輝きそうなバンド」

輝いた結果、「LIVE終了後どのバンドの物販に一番列が出来ているイメージが出来るか」で選びました。

「ITAMI GREENJAMの環境だからこそ過去最高のLIVEパフォーマンスとなったアーティスト」そういう観点でいくと僅かながらSANOVAになりました。

選ぶのを放棄したくなるくらい全アーティスト素晴らしかったです。

 

【学生部門投票アーティスト】立ち耳スコティッシュフォールド

応募曲のイントロ。これを10代の学生さんがLIVEで演奏しているのを想像するだけで「やっぱ音楽って良いな」って顔が緩んでしまいます。

5年後10年後、彼らに負けない様にITAMI GREENJAMを成長させていくので、より素晴らしいアーティストになって帰って来て欲しい。

心の底からそう思いました。