かむあそうTORIOx

かむあそうTORIOx

我々GREENJAMクルーに縁の深いアーティスト「かむあそうトライブス」が、3人編成での「かむあそうTORIOx」として出演が決定!
美濃の山村(神渕村、上麻生等)に集まった百姓仲間による村おこしバンドとして活動を開始した背景そのままの、素晴らしい音楽を聞かせてくれる。
我々の本拠地GREENJAM BUILDINGでもライブを開催してくれており、その際も素晴らしいライブに来場者・スタッフ皆で大盛り上がり!

ぜひこれはITAMI GREENJAM2017にも出演して欲しいと思い、熱烈オファー!

昆陽池公園でかむあそうの音楽が心地よく広がる事を想像して既にワクワクが止まりません。

これは本当に見逃さないで頂きたい!!!!
かむあそうTORIOX!!!!

 


2009年結成。当初、美濃の山村(神渕村、上麻生等)に集まった百姓仲間による村おこしバンドだったが異色の存在として注目を集め、瞬く間に活動拠点は拡がり列島内外を駆け回る事に。 モダンワールドミュージック~ダブポップ~アコースティックレゲエ~ポエトリー~ロック~ジャム~、、、形容はし難いが各々の仕事に誇りを持ち山間地域に根をおろし生活する彼らのグルーヴはプロミュージシャンの持つ其れとはまた違う、独特のユルさと吸引力を持つ。 三宅洋平、山仁、奈良大介はじめ、多くの先鋭的音楽家達にカバーされた前作「のけもののけものとたわけもの」発表から3年5ヶ月を経て2014年7/1に待望の2ndアルバム MAXI FOUNDATION(薪師財団)をリリース。 (タイトルの財団は架空の団体であるが薪の利用を呼びかけるコンセプトは大真面目であり、正しく火を使う生活は経済的かつ山間地の雇用問題とエネルギー問題を解決するとして政治家から貧困層まで幅広く注目されている。) 薪師ツアー2014として精力的にライブツアーをこなす。 そして2015年7/1にその薪師ツアー2014を映像ドキュメンタリーDVDとして、かむあそう種薪珍道中をリリース。 激動の日本から、一つの答えを唄う彼らに背中を押され生活や幸せのベクトルをシフトさせた者の数知れない。
2017年より、Gt.サットマンが活動を休止。新たに、ちんねんズ、チャーシュー太郎としても活躍を続ける「なおき」がサポートギターとして加入。
それにより新たに、
やじぃ、たつ、なおき の3人による「かむあそうTORIOx」。
デバの加わった「かむあそうカルテット」など新たなスタイルとしても
積極的にLive活動を
さらに進化を続けるかむあそうトライブスの物語がはじまる。