濱本健児

京都在住のシンガーソングライター。

自身のバンドWoodroomを解散後、ギター一本、身一つで全国で歌を歌っている。

ハマちゃんの歌は自身の経験から語られる苦悩や、悲しみをうけとめ、それでも尚、光を求めていこうという希望が、誰かのために放たれるものである。

それでも笑って欲しいっていう切実な願いが込められたラブソングの

数々がアグレッシブに展開されるステージを武器に今夜も彼は誰かのために歌うのだ。