GEBO & DJ NAO-K

MC GEBO(MC / Producer)

1993年から大阪を中心に活動しているMC。

ソロ、ART OFVIBES等の活動にて数多くのLIVEやイベントを行い、自主レーベル”SUPPON RECORDS”から多数の作品をリリース。

2013年にL.A.にて行われたHIPHOPレーベル”DELICIOUS VINYL”のオフィシャルSHOPオープニングパーティーに出演。

A Hundred Birds Orchestraのメンバーとして”FUJI ROCK FESTIVAL 2013″に出演。

2014年10月にGEBO&DJ NAO-K『GREEN JOURNEY』EPリリース。2015年1月にGEBO&AOKIDESU『GOOD
TIMES』EPリリース。

2015年3月にL.A.のAcid Lab RecordsよりACID REIGN&GEBOの共同制作アルバム『LOSAKA』をリリース。

同年5月にACID REIGN&GEBO カリフォルニア縦断『LOSAKA』リリースツアー”Cali Cruise”を敢行。

2018年1月にNICKELMANプロデュース3rd.アルバム『スーパーナイト』- GEBO&NICKELMANをCD&配信リリース。

https://youtu.be/GC3XRixRJI4

時に機関銃のような超高速ラップ、時にメロウなR&Bスタイルを自由自在に操る変幻自在な表現力、いかなる音にも反応するsessionやフリースタイルはオリジナルで彼の真骨頂。


NAO-K – ナオケー (PLANT RECORDS所属。作曲家 / DJ)

幼少の頃よりマーチングバンドでトランペットを吹き、クラシックを学ぶ。

高校生の時にDJを始め、わずか1年程で大会に優勝。

と同時に本格的に作曲を始める。

持ち前のコード感、メロディーラインで様々な楽曲を制作。

間も無くして、J-WAVEのラジオ番組のRecommend MySpace Artistsに選ばれるなど、徐々に頭角を現す。

その後、企業のCM、広告、プレゼンなどで使用する音楽を制作。

近年では東芝パーソナルストレージTVCM「記憶の蝶」、富士フイルム(ASTALIFT)のWEB CM、CVSTOS “LEON CVSTOS AMG-GT” 2016 SUPER GT PVの音楽を制作するなど、活動の範囲を広げている。

2016年には短編映画、48 Hour Film Projectに参加。

同作品はNAO-Kが楽曲を制作。このプロジェクトは2001年以来、世界約130の都市で開催され、同作品は日本でNo.1フィルムを受賞!と同時にベストサウンドデザイン賞も受賞。

さらにアメリカでも優秀作品15に選ばれ、4千もの作品の中から遂にカンヌ映画祭短編映画部門で上映。

クリエイターとプロデューサーと兼ね備えたアーティストである。