KEN TANAKA

ドラムとギターをその場で録音、ルーパーを駆使して楽曲を演奏する「ループ重ね系」インスト音楽家。
2003年、インストゥルメンタル・ポストロックバンド、百景をスタートさせる。バンドのドラマーとして活動しつつ、2011年、ソロ活動をスタート。
11年にファーストアルバム『赤のブレンド』、14年にセカンドアルバム『はじまりの夕暮れ』、17年にサードアルバム『Coffee and Loops』をリリース。
『赤のブレンド』収録曲が是枝裕和監督のテレビドラマ『ゴーイングマイホーム』(2012年・フジテレビ系列)の劇中で使用される。また、渋谷にあったCDショップ「残響shop」では、ブラインド販売(音以外の情報を一切与えずに試聴だけで購入を決める販売方法)で『赤のブレンド』が2012年8月の月間売上ランキング2位を獲得。
15年、台湾の街歩きフェス「潮州街音楽節」に出演。CLASKAやスターバックスコーヒー、ライブハウス等で演奏している。
趣味はコーヒーと散歩。

http://tanakaken.net/