ITAMI GREENJAM2017 STAGE AUDITION 優勝アーティスト決定!


一ノ瀬大悟デュオ

オフィシャルHP:http://www.daigoduo.com/


今年のITAMI GREENJAMステージ出演オーディションは、

総申込数約350組の中から一次音源プロフィール審査、二次WEB投票審査、

そして関係者投票の最終審査を見事に勝ち抜いた「一ノ瀬大悟デュオ」に決定!

一ノ瀬大悟ディオの出演は2日目となる9月18日(月/祝)GREEN STAGEに登場!


-最終審査結果内容-

1位 一ノ瀬大悟デュオ 4票

2位 アイアムアイ 1票

3位 ROYALcomfort / SUNTALAS / 忠津勇樹


【最終三次審査 審査員】

風次(music zoo KOBE 太陽と虎 園長/COMIN’KOBE実行委員会)

①選んだアーティスト 一ノ瀬大悟デュオ

②コメント「伊丹と言う陽の目を浴びず、一筋縄ではいかない平和なフリをしてる町には非現実をぶつけてやりましょう。」

③審査員プロフィール ライブハウスmusic zoo KOBE 太陽と虎の名付け親で初代園長に就任。COMIN’KOBEでは立ち上げから13年間アーティストブッキングと要注意人物を兼任。GREENJAMは毎年遊びに行ってたらブッキング手伝ってる。今年出演の踊ってばかりの国「世界が見たい」のMVで踊ってる。ガサキ生まれの終わらない反抗期。アルコール依存、鬱を繰り返しながら一小節でも踊りの多い人生を生きて行きたい。


竹内 琢也(FM802 /BEAT EXPO/ DASH FIVE!)

①選んだアーティスト 一ノ瀬大悟デュオ

②コメント 「ザクザクのギターとバチバチのコントラバス。そのテクニックを音源だけじゃなく生で感じたいと思いました。緻密で洗練されたテクニックでゆるゆるに踊りたい!1票!」

③審査員プロフィール 20歳のときにワールドミュージックを紹介する番組でキャリアをスタート。現在はFM802 Monday&Tuesday 19:00~21:00「BEAT EXPO」、Thursday&Friday 5:00~7:00「DASH FIVE!」を担当。選曲、構成、ミキシングを手がけるアメリカンスタイルでもオンエアをしている。BECK、NORAH JONES、CLEAN BANDIT、ALABAMA SHAKES、OWL CITYなど海外アーティストへのインタビューも多数。


津田昌太朗(Festival Life/Festival Junkie)

①選んだアーティスト 一ノ瀬大悟デュオ

②コメント「演奏しはじめると段々人が集まってきて、大人も子どもも体を揺らしはじめる。それを見てまたたくさんの人が集まっきて踊り出す。そんな光景が浮かびました。野外で、フェスで、伊丹昆陽池公園で、観てみたいです。」

③審査員プロフィール 日本初の海外フェス情報サイト「Festival Junkie」主宰。世界最大級の音楽フェス「グラストンベリー」に参加したことがきっかけで、イギリスに移住。現在は拠点を東京に移し、日本最大級の音楽フェス情報サイト「Festival Life」を運営。「J-WAVE SUNDAY SESSIONS-FESTIVAL LIFE-」ではマンスリーナビゲーター(2017年4月)を担当。


HMVイオンモール伊丹店

①選んだアーティスト 一ノ瀬大悟デュオ

②コメント「一ノ瀬大悟デュオの二人が演奏するのはガットギターとコントラバス、ちょっと耳馴染みのない楽器かもしれないけれど、ザクザクしててブリンブリンしてて、そのグルーヴに体ごと持ってかれます。いやぁ、こんな体幹直撃系の音楽があったんですねぇ。」

③審査員プロフィール イオンモール伊丹の3階にあるCD/DVD/ブルーレイのお店HMV。邦楽はもちろん、演歌やキッズアニメまでガッチリ取り揃えております!HMVオリジナルフェスグッズも夏季限定で販売中です!


ITAMI GREENJAM実行委員鳥

①選んだアーティスト アイアムアイ

②コメント「めちゃくちゃ悩んだチュン。チキンハートのオイラには中々勇気のいる決断だったがアイアムアイに惹かれたチュン。ITAMI GREENJAMをきっかけに羽ばたいて欲しいチュン。私は飛べないがね。」

③審査員プロフィール 30年前、当時普通の少年だったが、ITAMI GREENJAMの会場である兵庫県伊丹市昆陽池公園で遊んでいたところ森の中で遭難。その後誰にも発見されること無く、森の中でサバイバル生活を送る。遭難から10年経った頃には生活に適応する為、クチバシが生えだすなどの進化が始まる。顔面が完全に鳥になった2014年に、このままではどんどん人間界から孤立してしまう事に危機感を覚え、「緑の元で皆と交わりたい」という思いから、音楽・アート・ダンス・飲食・マーケットなどを複合した無料野外フェスITAMI GREENJAMを立ち上げ実行委員鳥に就任。


沢山のご応募ありがとうございました!